ブログトップ

Vie de R

ri0920.exblog.jp

小さい天使に学ぶ

両親の最終的な引越しを前に
いろいろ手伝うために
ちょくちょく会っていたのだけど‥
えまが天使だなと(^ ^)
というか小さい子が天使だなとね。

引越し疲れの母を癒すのはもちろん
父から1番笑顔を引き出してるのは
えまだなって。
父にしゃべりかけてあげると頷いたり
返事をしたそうにもごもご言うのだけど
1割も理解出来ないし
父自身もわからなくなって困った顔で笑う‥
もちろん字も書けないから
意思疎通が出来なくて
理解してあげれなくて歯がゆいし
父も歯がゆい顔をするから
しゃべりかける前にいっぱい考えてしまって
上手く話しかけてあげられなくなってた私。

ここ何回かえまと父が2人だけで
遊んでる姿を見ていて
お互いがうまく喋れない聞き取れなくても
そんなこと気にしないで楽しそうにしていて‥
障害に対して偏見ではなくて
気を使いすぎることは正解じゃなかったなと。
理解出来る出来ないより
たくさん話しかけて
「なんて言ったかわからんがよー^_^」
くらいサラッと返して一緒に笑えたほうが
楽しくて気持ちも楽になるなぁと思いました。
他人だとまた少し違うかもしれないけど
親子ですからね!

いままでより会えない距離になるし
電話も出来ない父だから
会えたときはいっぱい喋ろう♪と思います!
f0203203_23105105.jpg
天使のウソ寝(笑)


[PR]
by ri-0920 | 2015-06-22 22:50 | わたし
<< 誕生日月間‥明日は 引越し >>